前回の記事の続きです(^^)



【子供の学校教材の収納 その1】



1階のリビングにある
この2×2に分かれてた白いキュビネットの中に
子供たちの学校や塾の教材を収納しています





今回はじめて
それぞれの収納レイアウトを変えてみました


今まで使っていなかった付属の棚板を使い
息子のスペースだけ横に細かく区切りました






息子の収納法は
1教科分の教科書、ノート、資料集などをまとめて
のせていくという方法です


1段に2教科分を入れられました


今は特にどこに何の教科を入れると決めず
自由にしています


学校に置いたままのものも結構あるので
今、家にある分は全体の半分以下の量


学校の授業時間がとても長いので
今は学習塾に行っていないのもあり
かなりスッキリしています


今までは
無印の仕切りを無視で山積みにしていましたが(汗
今度は同じ山でも
小さい山をたくさん作るというイメージの収納です(^^)


学校のものの収納…というと
兄弟すべて同じにしてしまいがちですが


子供のタイプに合わせて収納方法を変えてみる


こんな事を試してみると
子供もママも楽になるかもしれないです(^^)






息子の方の扉の裏には
毎日の支度がスムーズに出来るよう


時間割

学校に置いていっても良い教科書類


学校から配布された2枚のプリントを貼っています



こんな感じで新生活準備をしてみましたが
また様子を見ながら
不便があれば改善していこうと思っています


自由度が高く アバウトにすることで
結果、片付きやすい収納になり
私も気持ちが楽になりました(^^)



最後までお読みくださりありがとうございます

お手数をおかけしますが
応援のクリック をいただけるとうれしいです(*^-^*)





更新の励みになっています
いつも ありがとうございます(*^-^*)




 

_________________________________________











このエントリーをはてなブックマークに追加